電動スケーラー

特に夜寝る前の歯磨きは、私は徹底的に行っています。

 

まずは普通のブラッシング。細かい毛先と太い毛先の歯ブラシを2本使います。

 

 

 

この段階で、歯の表面の汚れはだいたい落ちます。

 

次に歯間ブラシ。

 

歯ブラシで取り切れなかったプラークをピンポイントで取っていきます。

 

 

 

そして仕上げに電動スケーラーを使います。

 

歯間ブラシの段階でほぼ汚れは落ちていますが、それでも取り切れないプラークが残っていたりしますので、スケーラーで丁寧に落とします。

 

 

 

でも、ね。

 

先日、この電動スケーラーを掃除用に置いていたバケツ、水の入ったバケツにトポンと落としてしまったの。

 

 

すぐに拭いて、しばらくしてから電源オンしてみました。

 

 

すると起動はするのですが、ライトがつかなくなってしまったーー!!

 

 

試しに使ってみたところ、やはり奥の方が見えなくなって、やっぱり不便!!

 

 

 

結局仕方がなく、似たようなスケーラーを通販で注文しました。

 

それほど高い買い物ではないけど、次回から気をつけようと思いましたよ。

 

TOPへ